ムシバイの成分にはどんなものが使われている?

ムシバイの成分

ムシバイはお子様の虫歯予防で現在大人気です。

 

このムシバイの成分が何でもスゴイという口コミが現在かなり上がっています。

 

では今回、この、ムシバイの成分について調べてみました。

 

ムシバイの成分のクリスパスタ菌KT-11って何かな?

ムシバイの成分を調べるとクリスパスタ菌KT-11というものが配合されていました。

 

ムシバイの成分、クリスパスタ菌KT-11ですが、これはヒト由来の乳酸菌です。

 

このクリスパスタ菌KT-11は赤ちゃんが出産されるときお母さんの産道を経由しますが、その時に受け継がれる菌だそうです。

 

このクリスパスタ菌KT-11はアレルギーや感染症の発生するリスクを軽減させると言われています。

 

このクリスパスタ菌KT-11は27種類のアレルゲンを含まないものだそうです。

 

つまり安心してアレルギーがある方でも使える、ということなのです。

 

このクリスパスタ菌KT-11ですが、ものすごく培養が難しかったといわれています。

 

ですが、ある大学が開発した特別な技術により大量生産が可能になったそうです。

 

このクリスパスタ菌KT-11ですが、乳酸菌の一つですが、植物由来の乳酸菌とも動物由来の乳酸菌とも比べて、断然守る力が圧倒的に強いそうです。

クリスパスタ菌KT-11は熱にも強い

さて、普通の乳酸菌とは違うこのクリスパスタ菌KT-11ですが、なんと熱にも強いそうです。

 

180度の熱で加熱してもその機能は変化することはありません。

 

つまりどんな苛酷な環境でもその力を発揮することが可能なのです。

 

ですから、虫歯菌と戦い、口内環境を整えるにはもってこい、なのですよ。

更に特許成分がまだ配合されている

更にまだ特許成分が配合されていました。

 

PS-B1という成分です。

 

これは21種類の乳酸菌を元に単菌培養、それから複合培養、そして共棲培養と3段階の培養を経由して本培養されるという凄さ。

 

この本培養には国産の有機大豆が使われていますので、乳アレルギーのお子様にも安心して使用できるのです。

 

このPS-B1は口内の善玉菌の働きをサポートしてくれますので、口腔環境が良くなります。

 

ムシバイはヨーグルト味ですので、ひょっとして乳アレルギーのお子様には使えないのかなとも質問を受けますが、乳アレルギーのお子様にも対応可能ですよ。

優しい成分だけで作られているムシバイ

ここまでスゴイ成分が配合されているムシバイですが、お子様の身体を考えて殺菌剤、発泡剤、界面活性剤は使われていません。

 

また気になる合成保存料、合成着色料、合成調味長も使われていませんから本当に安心して小さなお子様にも使えるのです。

 

このように素晴らしい成分が沢山が入ったムシバイですが、購入する場合、現在は公式サイトのみでの販売です。

 

今後どうなるかは分かりませんが、市販はまだされていませんでした。

 

ですから、購入する場合は公式サイトをご覧ください。

 

また公式サイトを見てみますと、お得なキャンペーンもあります。

 

気になる方はお早めにムシバイの公式サイトをご覧くださいね。